バナー

食べ物をお歳暮とする場合

お歳暮として相手のもとに届ける品物には、いろいろな種類がありますが、食べ物はある種の定番のメニューとなっています。


お歳暮は年末の寒い時期の贈答にあたることから、相手の体調を気づかって、あたたかくなるような食べ物を贈ることは、むしろ望まれることといえます。この場合、候補としては、たとえば肉や野菜、魚介類などがパッケージになった鍋物のセットなどがありますが、日持ちがしないのが難点ということもできます。

直接手渡しではなく、ネットショップなどから発送を指示するのであれば、クール便での取り扱いにしておくなど、発送の方法にもいくつか配慮したほうがよいでしょう。



また、日頃忙しい相手の場合には、配達があった日の当日には、品物を受け取ることができず、営業センターに留め置かれてしまう可能性もあります。



その場合は、はじめから日持ちのするものを選択しておくことが適切です。

食べ物の系統でも、日持ちのするものとしては、たとえばハムなどのいったん火を通している加工品、西洋菓子のなかでもクッキーなどの焼き菓子、フリーズドライや缶詰などの特別な製法でつくられた品物が挙げられます。

飲み物系統で、瓶や缶につまったジュースなどであれば、やはり日持ちという点からは問題ないはずです。

このように、食べ物のお歳暮とはいっても、選択肢はいろいろとあるはずです。

ひとつの品物にこだわらないでも、カタログから別のものを探してみることも必要です。