審美歯科とはどういうものか

審美歯科というのは、普通の歯科とは異なります。

普通の歯科は、主に虫歯の治療、歯周病の治療を行うところです。
これに対して、審美歯科というのは、虫歯や歯周病の治療を主な目的とするところではありません。

魅力の高い渋谷の審美歯科に有効な情報の紹介です。

美という文字が入っていることから想像できるように、歯の美しさを求める治療を行うところです。歯の美しさとは、細かくいうといろいろありますが、分かりやすく言えば次の二つになるでしょう。

一つは歯の白さです。もう一つは歯並びの良さです。


まず、歯の白さですが、これは誰もがあこがれるものでしょう。

芸能人やモデルなど、みんな輝くような白い歯をしています。
これは別に生まれつきとか、歯磨きを欠かさなかったからではないことは、もはや常識の範疇です。
審美歯科で歯を白くしてもらっているのです。
これをホワイトニングと呼びますが、方法は一つに決まっているわけではありません。

簡単に言えば、黄ばんだ色そのものを漂白して白くする方法と、黄ばんだ色の上から、いわばマニキュアのように白い色を重ねることで歯を白く見せる方法の2種類があります。

All Aboutがとても人気であることがわかります。

次に歯並びのよさですが、これも顔の表情の重要なポイントでしょう。いくら歯が白くても、ガタガタの歯並びでは笑顔の魅力も半減するというものです。



この歯並びについても、いろいろな悩みを解決することができます。


斜めに生えている、一部の歯が出っ張ったり、逆にへこんだりしている、あるいは歯と歯の間に隙間がある、などどいったことでも、審美歯科では治療してくれるのです。