インプラントの治療を受けてみたい

インプラントは、顎の骨の部分に植え込む人工歯根の部分と、永久歯の替わりになる上部構造と、人工歯根と上部構造を連結させるアパットメントの3つの構造で作られています。

入れ歯やブリッジとは違って、永久歯のように見た目が美しいのが特徴になっており、しっかりと骨に定着をするため、しっかりと固い食べ物を咀嚼できるので、機能性や実用性に優れているのが特徴です。



日本の歯科医院では、厚生労働省が認可している商品を取り扱っているため、安全性の高い治療が受けられます。


日本の歯科医院では、30種類前後のインプラントを取り扱っているため、歯槽骨や歯茎の状態に応じた商品を見つけやすくなっています。

骨にきちんとインプラントが定着するか、不安を持たれている人が多いですが、人体と相性の良いチタン製の素材を使用しているので、顎の骨に定着しやすいので安心です。

顎の骨が少ない人は、インプラントの施術を受けるのが難しいと言われていましたが、最近は骨移植などの高い医療技術を持っている歯科医師が増えているので、一度診察を受けて、精密検査を受けてみると良いでしょう。

ロケットニュース24情報を簡単に請求できます。

30代や40代を過ぎると、口腔内の唾液の分泌量が減少してくるので、虫歯や歯周病に罹りやすくなります。

渋谷のインプラント情報はこちらです。

虫歯や歯周病が原因で、大切な歯を失ってしまった人が増えていますが、インプラントはブリッジのように周囲の歯を削る必要がなく、一本からでも治療ができるのが大きな特徴になっています。