一戸建て住宅に居住されている方は、外周を気にすることも良い方法になります。外周に関しては、住宅の状態によって変わりますが、例えば土などで施工されている場合では、夏の期間には雑草などが沢山生えてしまうことがあります。草むしりなどを行って、綺麗な状態に施すことを行っている方も多い傾向にありますが、一戸建て住宅の美観を保つことを目的にしているならば、砂利などを敷き詰める方法も用意されています。砂利に関しても様々な種類のものが用意されていて、シンプルな玉砂利からカラフルな化粧砂利などもあり、防犯用として活用することのできる砂利も用意されています。

また、砂利を敷き詰めた場合では、雑草が生えてきてしまっても、引き抜きやすい傾向にあるために、一戸建て住宅を維持しやすい環境にすることができます。アスファルト工事などを施工される方も存在しているのですが、この点に関しては好みによって自由に選択することができ、例えばガーデニングなどを行っている方の場合では、レンガやブロック、タイルなどを用いて地面をデザインすることも良い方法になります。一戸建て住宅の外周に関しては、放置してしまうことによって、雑草の種類によっては住宅を傷めてしまうこともあります。そのため、除草剤などを使用される方も存在しており、一定の効果を得ることができますが、除草剤の利用に関しては地中を通って隣家の土地にも影響してしまう可能性を持っているために、事前に周辺の環境を把握しておくことが必要です。