多くの一戸建ての場合、一階に洗濯機があるのが一般的です。しかし洗濯機が一階にあるというのは便利なものでしょうか。一階に洗濯機がある事で便利になるのは、一階に物干し場があった場合です。一階に物干し場があるのであれば、そのまま干しに行くことが出来るようになりますので、便利と言えるでしょう。

しかし、二階のベランダなどに干すのであれば、決して楽ではありません。洗い終わった洗濯物というのは水分が含まれた状態になりますので、とても重たくなっているのです。もちろん脱水をかけていたとしても、洗濯前の重さと比べてもかなりの重さです。そんな重たい洗濯物を二階に持って上がって干そうと思うと、重労働になってしまいます。

一度で持って上がることが出来なければ、何度か往復をしなくてはならなくなってしまうでしょう。そして干して乾いた後には少しは軽くなっていますが、それを持って今度は階段を降りるようになります。重たくて大量の洗濯物を持ち階段の上り降りをするのは、足元が見えにくい状態であれば段を踏みはずしてしまうようなことになりかねません。ここで一戸建ての洗濯機を二階に置くとどうでしょうか。

一戸建ての二階に洗濯機をもってくることで洗濯物を干すのも簡単ですし、洗濯機までにシーツなどを持ってくるのも楽になります。そして子供部屋にもたたんだ洗濯物を持っていくのも楽ですので、二階のベランダに干す予定なら、二階に洗濯機を持ってくるようにしてもいいでしょう。